相互リンクGOCODE

心理学と占い師

心理学と占い師

電話占いの結果を聞いて、当たっている感じがすることが多いと思いますが、これはいろいろな考え方がありまして、占い師は心理学的なことも多少なりとも勉強するものですから、その点で相手の心理をついて、占いの結果が当たっている相手に思わせることも出来るわけでして、話術のようなところもあるのでしょうけれど、そのようなことを言っている人は、本物の電話占い師に出会ったことがないからでしょうし、霊視が出来るような本物の電話占いの先生は、当たっているような感じではなく、はっきりと言い当てることがしますし、リアルな感じで過去や未来を視ることが出来ますので、発言も選びますし、言ってしまうことで相談者を逆に悩ませてしまうようなことが言わず、相手の光っている部分、すなわち意志という部分を見つけ出し、そこを輝かせてあげることで、その人の未来は明るい方に自然と流れていきますし、そのことによって未来を変えられる力があることを、真実の占い師は知っているからです。

このようにして相手のことを色々と聞かなくても、心情や状況を把握出来る鑑定士は少ないものでして、ほとんどの人は言い方や会話の中から探りを入れて、どのような心情なのかを感じ、探りを入れるもので、全く情報がない状態で占いを可能に出来るのは、占い師の中でも0.05%以下の人たちでしょうし、メディアで取り上げられているような、日本人の占い師は偽物だと言っても過言ではなく、あの人達を本物の占い師だと思われてしまっては、本物の占い師がかわいそうで仕方がありませんし、メディアの力は怖く、偽りをあたかも真実のものかのように取り上げるので、人々は簡単に騙されてしまっているのです。

女性の70%以上が占いを信じている

占いというものは昔から存在しているものでして、世間一般で知られている知識は0.1%にもならない程度なのですが、電話占いについて貴方が知っていることを挙げてみて下さい。

電話占いを勉強しようと思う機会も少ないでしょうし、メディアで流れているようないい加減な情報では正しい判断が出来ないものでして、なんども適当な言葉を耳にしているうちに、それが本当で正しいのだと認識してしまうのが人間というものですから、正確な知識というものをどれだけ植え付けられているかを調査してみると、わずか1割にも満たないことが判明し、このことで人が正しいと認識している知識のほとんどは偽りのものです。

それでは、電話占いの話に戻しますが、占いに興味がある人は少数派だと思われているでしょうが、女性の70%以上の人は占いに興味があり、利用しているものだということです。

確かに電話占いは絶対的なものではないのですが、女性ならではの好奇心から利用する人や、悩みを抱えている人が利用するなど、幅広く利用されているわけですが、男性の場合は真逆でして、自分の未来が見えてしまうことで、冒険心などが阻害されてしまい、見えない将来に向かって突き進むことを好む人が多く、そこには男のロマンがあるのです。

しかし、会社を経営して従業員などを雇っているような場合は、今後の会社の発展のために電話占いを利用して、参考にしている社長さんもいるようですが、この参考にするというのが素晴らしいところでして、どのような電話占いの結果を聞いたとしても、自分の意思とアドバイスとを照らし合わせ、後悔のないように行動をするというが大切です。